ドライブコンシェルについて


わが国の人口は減少に転じ、マイカー離れが加速していく中、 自動運転など新技術の登場により、クルマと人との関わり方は大きく変わろうとしています。

私たちは、歴史ある自家用自動車管理業と言うビジネスに、従来の枠にとらわれない”カーライフの未来”を見据えた視点をプラスして、2010年にドライブコンシェルをスタートさせました。
元々音楽メディアプロダクションをルーツに持つ私たちは、自動車業界にはなかった発想で新しいカタチのサービスや販売方法を取り入れるだけでなく、全国ツアーのハンドリングや自動車を活用したイベントの制作運営など、これまで自動車管理会社が不得意としてきた分野にも積極的なアプローチを行っています。

「おクルマのコンシェルジュ」として、時代に必要とされる存在になれるよう、私たちは勇気をもって挑戦していきます。

ドライブコンシェルの歩み


2009年

10月

沖縄で『untendaiko.com』創業
沖縄ドライブエージェンシーが沖縄県那覇市で酔客運転代行事業をスタート
那覇市に運転代行コールセンター開設

untendaiko.com

2010年

7月

ジクー株式会社(現SOLATO株式会社)が『untendaiko.com』事業を取得
エリア別定額制運賃や随伴用車両を廃した斬新なサービス「ワンマン代行」は、メディアでも話題となった。
インターネット予約システムを導入

10月

サービスブランド『ドライブコンシェル』へ
自家用自動車管理業へ業態転換

driveconcier

沖縄県浦添市に『ドライブコンシェル沖縄』を開設

2011年

2月

東京都府中市に『ドライブコンシェル東京』を開設

6月

事業本部を東京都へ移転
連盟型経営による全国ネットワーク展開を開始


2012年

3月

酔客運転代行サービスを終了


2013年

5月

福岡県新宮町に『ドライブコンシェル九州』を開設

9月

大阪府大阪市に『ドライブコンシェル西日本』を開設

10月

『ドライブコンシェル沖縄』と『ドライブコンシェル九州』を統合


2014年

6月

新ブランドロゴ "driveconcier smile" を制定

driveconcier smile

10月

サービス開始5周年


2015年

7月

関西エリアから撤退

9月

『ドライブコンシェル中日本』『法人営業部』開設


2017年

4月

従業員の制服を廃止

7月

テレワークを導入

8月

SOLATO株式会社へ社名変更(本部会社)