ドライブコンシェルドライブコンシェル

次亜塩素酸水溶液(新型コロナウイルス対策向け)の販売開始について

2020年4月11日

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、消毒液などの衛生関連商品が入手困難となっている状況を踏まえ、2020年4月13日(月)より弊社の既存設備を活用し、微酸性次亜塩素酸水溶液の製造、および出荷を開始いたします。

医療機関や食品工場でも用いられる次亜塩素酸は、インフルエンザやノロなどのウイルスに極めて有効であり、今般の新型コロナウイルスに対しましても、厚生労働省、経済産業省よりドアノブや手すり等の消毒に有効である旨のアナウンスがなされ、各自治体から使用方法に関する説明が行われるなど活用の向きが広まっております。(但し、政府では他の消毒剤を含め新型コロナウイルスに対する効果を検証している段階である事にご留意ください。)
一方で、市販の漂白剤等に含まれる「次亜塩素酸ナトリウム」は強アルカリ性に調整されており危険性がある事から、使用方法には注意が必要で用途も限られるため、通常は弱酸性または微酸性に整水した次亜塩素酸水溶液*を用います。
* 定められた条件により整水された「次亜塩素酸水」や、水素イオン指数(ph)を調整したものなどがあります。電解次亜水はアルカリ性であるためこれらとは異なります。


ドライブコンシェルはこれまで、車室内消毒や光触媒を用いたルームコーティングなど、自動車の環境改善に取り組んできた数少ない会社です。
ご家族のみなさまがお使いになる自家用車において、小さなお子様がいらっしゃっても安心して使用できる除菌水を用いる事は何よりも大切な事だと考え、長年にわたって微酸性次亜塩素酸水溶液を整水し使用して参りましたので、その取扱い知識については自負しております。
日本中が困難に直面している状況下において、私どもがこれまで培ってきた環境改善のためのノウハウが少しでもお役に立てますよう、心より願っております。

※現在インターネット上おいて類似品や安価な生成器が多く販売されておりますが、単に水で希釈しただけのものや実際には生成できない機器が存在しますので十分ご注意ください。

除菌水


<お問い合わせ先>
インフォメーションデスク
050-3155-1515
受付時間:当面の間12:00~16:00(火・水曜日定休)
お問い合わせフォーム