ドライブコンシェルドライブコンシェル

弊社における新型コロナウイルスへの対応について(3/30更新)

2020年3月 9日

わが国での感染拡大を少しでも防ぐ観点から、SORATO株式会社およびドライブコンシェル加盟各社(以下、弊社と言います)では、以下のとおりご対応させていただきます。

1.感染拡大を防ぐための措置について(次亜塩素酸による車室内の消毒)
原則として弊社が受託・ハンドリングを行う全車両(個人のお客様の自動車を含みます)について、車室内を次亜塩素酸により消毒します。
これは通常、ルームクリーニングの作業内容として有償でご提供しているものですが、新型コロナウイルスの流行を防止する観点から無償にて実施いたします。なお、作業工程は有償のものと一部異なります。
(内装色によってはまれに消毒剤が白く残る場合がありますので、希望されないお客様はお申しつけください。)
新型コロナウイルスに対する次亜塩素酸の有効性については、こちら(厚生労働省ウェブサイト)のガイダンスをご覧ください。
なお、新型コロナウイルスに対しては光触媒の抗ウイルス作用による効果も確認されており、ご希望のお客様には実費のみの割引料金にて「ひかり触媒コーティング」の部分施工を承りますので、詳細につきましてはお問い合わせください。
※フェリー車両輸送のお取次ぎをご利用で、お客様ご自身で港・ヤードへ直接搬入される場合は、弊社が車両の受託を行わないため対象外となります。

2.コロナウイルスの影響に伴うご予約のキャンセル・延長について
コロナウイルスの影響によりご旅行等を取りやめられ、弊社サービスをキャンセルされる場合のお取り扱いについて、状況等を詳しくお伺いしたうえでやむを得ないと判断できる場合に、キャンセル料の免除等特別なご対応を行います。
なお、前営業日、または当日のキャンセルについてはご事情があってもお受けしかねる場合がございますので、状況がわかり次第速やかにご相談くださるようお願いいたします。
やむを得ず日程が変更となられたり、ご帰国が不能となりご提供中のサービスを延長させていただく必要がある場合には、可能な限りご対応させていただきますので、判明した時点で速やかにご連絡くださいますようお願いいたします。

3.都市ロックダウン等となった場合のご対応について
対象となる地域へのサービスご提供を見合わせとさせていただく場合があります。
この際、ご予約いただいている会員のお客様へは、担当者より個別にご連絡のうえ、やむを得えないご事情がある場合には、代替手段の検討など必要な対応を取らせていただきます(ご希望に添えない場合もございます)。
対象となる地域以外へのサービスご提供に関しましては、各地域(通過地域を含む)の状況等を踏まえ、その都度判断させていただきますことをご了承ください。
また、ドライブコンシェルは東京都にて業務の管理・統括を行っております関係上、首都圏の状況によっては、全地域で休業、またはサービスのご提供を中止させていただく場合があります。


弊社では、2017年より導入いたしましたテレワークにより従業員の感染予防に努めております。(業務中のマスク装着については以前より従業員個人の判断に任せております。)
加えて、東京都より出社自粛要請が出された3月27日以降は、原則として従業員を出社させておりません。(FC加盟オフィスは、弊社の対応を基準として各運営会社の方針により対応を行っております。)
コンタクトセンター(電話窓口)におきましては、通常とは異なる体制で業務を実施しており、緊急のご用件を優先的にご対応させていただいております。

今般の新型コロナウイルスをめぐっては、必要以上に不安を煽るような情報や、真偽の定かでない情報が数多く出回っています。
お客様に安心してご利用いただくためにも、弊社ではFIJ(新型コロナウイルス特設サイト)をはじめとするファクトチェック(情報の真偽検証の事を言います)機関の調査情報をもとに、従業員が正しい判断を行えるよう取り組んでおります。
今後とも、お客様、従業員双方の感染防止に最大限努めて参りますので、皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

本件についてご不明な場合は、インフォメーションデスク(電話 050-3155-1515)までお問い合わせください。

2020年2月19日 掲載
2020年3月 9日 更新
2020年3月30日 更新